恋愛

≪恋愛≫理想の設定は慎重に

投稿日:2017年3月19日 更新日:

What’s(o゚▽゚)oup
ドーモβesuです(´◉◞౪◟◉)

皆さんは恋愛に対してどのような理想を持っていますか?
そしてその好みは≪適格≫ですか?

私はこれまでに自分含め、多くの人の≪恋愛≫を見てきたのですが、
恋愛に対する理想は十人十色です。
この理想は、自身の『性格』『経験』によって影響を受け、
変わり続けると考えています。
時には『身近な友人』による影響もあるかもしれません。
そしてその理想は変化を重ねる毎にRPGゲームのようにレベルアップし、
MAXレベルに達した時、それが本当の
≪自分が恋愛に求める理想≫となるのです。
その先に本当の幸せがあります。 難点なのは、
MAXレベルに達するまでに、深い傷を負ったり、
トラウマを抱えたり

それ相応の代価を払わなければならない
という事です。
私は、この記事を読んで頂いた皆さんが
より少ない変化の積み重ねでMAXレベルに到達出来る
手助けを出来れば幸いです。

『交際してみたけど自分の理想とは違った』
『信じていたのに裏切られ、深い傷を負った』

このような考え方は間違っています。
自身のレベルがまだMAXに達していないだけなのです。

『恋愛で失敗したくない』
『これ以上傷つきたくない』

このような考えを持っている人は是非読んで下さい。
まず、それぞれの影響性について理解しておきましょう。


STEP1.≪性格≫による影響

ごく普通の事ですが、 自身の性格と恋人の理想像を照らし合わせて下さい。
必ず関係性があるはずです。  
”よく話す人が好き” このような考えを持つ人はコミュニケーションが好きで
自身も【よく話す性格】なのではないでしょうか。
逆に『会話が苦手だから話し掛けて欲しい』という方も居ますが、
これも【会話が苦手な性格】から起因していると言えます。
この考え方が理想の原点と言えます。(Lv1)


STEP2.≪経験≫による影響

理想な恋人が出来て、関係性が深くなると、
その人の≪理想では無い部分≫が見えてしまいます。
その理想とは違う部分を見て、
好きになるか嫌いになるか、許せるか許せないか。
この回数を積み重ねる事で自身の恋愛に対する理想がレベルアップし、
何れMAXレベルに到達します。
例を挙げてみましょう。

【Aさんの体験】
★恋人の理想像
”自分だけを見つめてくれて容姿が綺麗な人と付き合いたい”
★Aさんの価値観
・24時間毎日一緒に過ごしたい
・モデルみたいな人が好き
・自分意外見て欲しくない

そして理想の恋人が見つかり、交際を始めます。
日が立つ毎にAさんは恋人に違和感を覚えます。

1)24時間毎日一緒に過ごしたい


理想:朝起きてから寝るまで何をするにも一緒、ずっとラブラブ
現実:・仕事や学校が違う為、一緒に居れない時間が存在する
   ・毎日のようにデート。逢えない日には毎晩長電話
       ・恋人との時間に全てを捧げ、いつしか周りの友人とは疎遠に
     ・一緒に居る時間が多い程、考え方の違いで喧嘩になる

2)モデルみたいな人が好き

理想:何をしても絵になる容姿
現実:・容姿は完璧、自分が容姿の良い事を自負している(ナルシスト)
     ・デート中、容姿を維持する為に食物を制限
     ・睡眠時間にも気を付けている為、深夜帯は一切音信不通

3)自分意外を見て欲しくない

理想:自分意外の人に興味を示さず、素っ気ない対応をする
現実:・『友人と予定がある』と逢えない時がある。
     ・誰にでも友好的で異性の≪友人≫も大切にする
         ・仕事やサークル活動が忙しく連絡が取れない時間がある

Aさんは恋人の≪理想とは違う部分≫を見た事で
『もっと好きになった!』と思う事もありましたが、
『これは無理!』と思う事の方が多かった為、
結果として別れました。
理想の恋人との別れを経て、
Aさんの恋愛に対する理想は以下のように変わりました。

・24時間毎日一緒に過ごしたい
週末は絶対一緒に過ごしたい
・モデルみたいな人が好き
➡ナチュラル美人(美容に対してこだわりを持っていない人)
・自分意外見て欲しくない
➡基本的に異性と関わりを持たない人
そして次の恋愛をして、また理想が変わって・・・また次の恋愛をして・・・・


STEP3.≪身近な友人≫による影響

皆さんの周りにはどのような友人が居ますか?
・勉強ばかりしている人
・パソコンばかりしている人
・夜遊びばかりしている人
・携帯ばかりいじっている人
・仕事ばかりしている人
・ギャンブルばかりしている人

そして恋人への理想として、このようにを考えた事はありませんか?
”B(身近な友人)みたいな人は無理!”
これはBという友人が存在していなければ存在しない価値観ですよね。
具体的にどのような事かと言うと、
自身でギャンブルに対して無知であったとしましょう。
身近な友人がギャンブル好きで
毎月金欠状態に陥っている事を知っていた場合、
”ギャンブル好きは無理!” なんて考える人も多いと思います。
無意識の内に 『ギャンブルしている人は常に金銭管理が出来ない』
と錯覚してしまうのです。
ですが、視野を広げてみると
『ギャンブル好きだけど、金銭管理も出来てお金持ち』
なんて人もいる訳です。
身近な友人がそんな人が多数いた場合、
”ギャンブル好きがいい!” なんて考えている人もいるかもしれません。
なので、一概には言えませんが
恋人の理想を考える際に≪身近な友人≫による影響もあると考えています。


以上の事より、それぞれが与える影響に関してはご理解頂けたでしょうか?
ここまで読んで頂いた人は既に思っているかと思います。

『結局どうしたらいいの?』
ここからが本題になります。
⇩    ⇩     ⇩
恋愛に失敗しない理想の設定方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-恋愛

Copyright© βesuログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.