幼児期(0~6歳)

裕福な家庭でのびのび暮らす

バブル絶頂期は父の年収がおよそ1000万円
それだけの大黒柱が居れば、衣・食・住に困る事はありませんね。
とても良い環境で大事に育てて頂きました。

特技はカロリー摂取 ・運動が苦手

当時のβesuは『とにかくデカい、デカかったんだ・・・』
無論、縦にも横にも。 異常に食欲旺盛だったみたいです。
そして基本的にインドア派で、運動が嫌いだったようです。
かすかに残っている記憶は、 お菓子の事ばかりで、運動した記憶は無い・・・だとッ?

兄弟は【姉】が1人

当時の記憶はほとんどありませんが、 βesuは毎日のように姉と喧嘩をしていたらしい・・・
確証は無い。
しかし、物的証拠として、カーテンにある落書きが。
そこには平仮名で【ゆ】と書かかれており、
母親の話しによると、 姉と喧嘩した後に
「姉ちゃんが落書きした!姉ちゃんが自分の名前落書きした!」
と言いまわっていたとの事。
そんな記憶、勿論私にはありません。
”カーテンに【ゆ】と書いた記憶意外は・・・” Crazy
当時オカンは、字を見て『犯人はβesu』と確信を持っていたようですが、
必死に訴えかける息子を見て、大人な対応をしてあげたそうな・・・
何故書いたかは全く記憶に無いのですが、
『書いた』事を鮮明に覚えているという事は、
当時に余程重大な何かがあったのではないかと(;・∀・)

オカンの人間性

そのカーテン(当時物)は20年以上経過した今でも母親が使用しているという奇跡。

”母は今も昔も物持ちスキルが神掛かっていた”
”母は今も昔も優しかった”

これだけは間違いないようだ。

幼少期(6~12歳)も読む      

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投稿日:

Copyright© βesuログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.